Half Time.Half Time.

大草直子大草直子

後半戦の戦術を練っています。後半戦の戦術を練っています。

40代半ばになってようやく、少し立ち止まって景色を見渡すことができるようになってきたんです。これって「神様からのごほうび」だと感じます。30代は子育てに仕事にと、脇目もふらず駆け抜けていたから。もう、記憶がないくらい。サッカーって、前半戦と後半戦があるでしょう? 今の私はちょうど、前半戦を終えて、人生のハーフタイムにいるんだと思うんです。後半をどう戦おうかと作戦を練っているところ。前半のような体力はないけれど、後半ならではの戦術があるはず。後半戦の目標は、「60歳にピークを持ってくること」。

日本女性の平均寿命は87歳。60歳といえば、まだまだ元気で頑張れて、その先も20年以上楽しめる時期。60歳の時に最高のおしゃれができる女性でいたいと思うんです。60歳の同窓会でキレイじゃん!って言われたい(笑)。そう考えると40代はまだまだひよっこ。今、私が編集長をしているファッションメディア「mi-mollet(ミモレ)」も半熟という意味です。今は素敵な女性に成熟するための過程。とはいえもちろん、外見的に衰えも現れます。今までなかった贅肉のために似合う服がなくなったり、肌や髪の変化で今までのメークが浮いてしまったりして、途方に暮れる。

これを私は「おしゃれ更年期」と呼んでいるのですが、この時期を乗り越えた先には、また新しい自分のスタイルが生まれるんです。だから試行錯誤していい。自分に手をかけなきゃいけないことが増えるけれど、それも「中年婦人」のたしなみとして楽しまないと。 今、「mi-mollet」を通して日本中の同世代の女性に伝えたいのは、自分を好きになろうよ!っていうこと。他人との比較から自由になってほしい。みんなそれぞれ違っていて、それぞれが美しいんだから。比較のない人生は本当に楽。ひとりでも多くの女性が、自分を縛りつけていた価値観から解放されるための提案をしたいんです。

PROFILE

NAOKO OKUSA 「mi-mollet」編集長。1972年生まれ。ハースト婦人画報社を経て南米へ遊学。帰国後、フリーのエディター/スタイリストとして活躍。私生活では、ベネズエラ人の夫と3人の子を持つ母。

Photos HIROHISA NAKANO Hair&Make-up TOMIE〈NUDE〉
Styling NAOKO OKUSA Realization YURICO YOSHINO

ARCHIVE

  • この先の私へ。桐島かれん
  • ムリはしない。手は抜かない。中井美穂
  • Half Time. 大草直子
  • 鎧を脱ぐ。益子直美